かるの旅日記(鉄道、自動車、飛行機、宿)

鉄道や飛行機を使った旅レポートや日常感じた事を投稿

[NEW]2021/6/8 「THE ROYAL EXPRESSに乗ってきた」「2020年JALの修行も解脱しておりました」「上毛電鉄デハ101に乗ってきました」をアップしました。
・お若い方で(内容追加)「精神的に悩んでいる方へのアドバイスのページ」更新しました,右のプロフィールの下に記事へのリンクがありますのでそちらからアクセスしてください。

2020年 JALの修行も解脱しておりました

 JAL サファイアJALグローバルクラブ会員)になるための修行の記録

1)修行をするきっかけ

 実はANAの修行終了後、そこそこJALで旅行をし、ステイタスを得るのに必要なFOP(フライ オン ポイント)が、達成の1/3くらい溜まっていたため、勢いでJALの修行をすることにしました。

 JALのステイタスは、クリスタル、サファイア、エメラルド、ダイヤモンドと4種類あり、サファイアに到達すると、JALグローバルクラブへ入会が可能となり、上級会員の資格がほぼ一生保障されます。

 しかし、サファイアの資格を得るためには、50,000FOP必要で、通常、時々飛行機に乗る程度では溜まりません。また、マイルを使った特典航空券では全く溜まらず、旅行会社のパックツアーの航空券でも微々たるFOPしか溜まりません。 

  このかなり難易度が高いサファイアを目指す計画を立てました。

f:id:karuchan2:20210606224121j:plain

JAL サファイアカード

 

2)修行計画

 本来、修行をする際、年初から計画を立ててやるのが望ましいとされておりますが、夏前くらいから急に始めたため、かなりハードな修行となりました。

 東京に住んでいると、一番修行のコスパが良いのが、東京(羽田)-那覇(沖縄)線です。安い時には片道1万円を切る価格で販売され便数も多いです。

 残りの修行期間も短く、効率よく修行をするために、羽田―那覇で国内線ファーストクラスでの修行を行いました。乗ってきた便と同じ機材で帰るという時間的にもハードなのですが、ファーストクラスというラグジュアリシートと食事で、少しはリフレッシュする、という計画です。

f:id:karuchan2:20210606224819j:plain

修行結果一覧

 図の旅行と書いたところは、特に修行を意識せず、旅でJALに乗ったところ。修行と書いてあるところはサファイアのFOPを満たすために、用事もないのに東京―那覇等を往復したところです。最後のほうは、那覇まで行く必要がなくなったので、東京ー福岡を往復しました。

3)修行秘話

 今回、遅延等も心配なため、基本的に羽田から搭乗した便の折り返しの便に搭乗することにしました。これにより、万一往路のフライトが遅れても、復路もそれに伴い遅れるため、乗り遅れることがないというメリットがあります。

 半面、行きと同じCAさんになる可能性が100%近く、正直恥ずかしいです。

 そのため、ほとんどの往路のフライトで、「お帰りもご一緒でございます」と言われ、帰りは「お帰りなさいませ」と出迎えられるという事態に・・・。嬉しいんですが、ちょっと恥ずかしいです。

 あとは、短期間でやるために同一月で再度修行をすると、機内食が全く同じのが出てくる問題がありました。これは意外とハードで、食べたくない機内食メニューが何度も出てくるという悲しい状態です。少し食べて残してしまうというもったいない状況が2,3度ありました。

4)修行解脱

  年内にサファイアのレベルを達成すると、達成日から1週間以内に、JALグローバルクラブ(あとはJGCと記載)への入会リンクが表示され、入会申込ができるようになります。

 JGCになるためには、JALカードのCLUB-Aカード以上が必要です。できれば、修行を始める前に作成しておくことをお勧めします。このJGCに入会が完了することで、永年上級会員となれます。(ANAでいう、スーパーフライヤーズカードと同じです)

f:id:karuchan2:20210606225435j:plain

JGCの会員になると貰えるバッグタグ

 正直、東京ー那覇を特に用事もなく往復するのは、意外と精神的に疲れます。もちろん費用もかかります。健康で、精神的にも安定しているときに修行をされることをお勧めします。